賃貸のメリットを見る

まんなかに特に高い高層ビル

賃貸物件のメリットについてお話します。まず一つ目のメリットは多額な家の資金やローンなどを組むためのお金が掛からないことが一番のメリットです。持ち家を購入するためには多額な資金が必要となり、資金が無ければ住宅ローンを組んで何十年ものローン返済を行わなければなりませんが、賃貸物件の場合はこのような多額な資金も必要ではなく、そして何十年にも渡ります住宅ローンの返済に追われることもありません。賃貸物件は契約時に初期費用で家賃の4〜5ヶ月分程度の費用が掛かるだけで、それ以降は家賃だけを支払っていれば住んでいることが出来ます。このように賃貸物件の一番のメリットは、多額な資金や住宅ローン返済がないことです。

次に二つ目のメリットは設備維持管理費用と手間が発生しないことです。これは賃貸物件の場合はよほどの故意によるもの以外は、基本設備修理などはオーナーさん負担で行ってくれますので設備維持管理費用が発生しないのです。そしてまた修理をお願いするのもオーナーさんや管理会社で行ってくれますので、修理業者探したりする手間も掛かりません。その点持ち家の場合には自分で業者に頼んで修理をしなければなりませんので、手間も掛かりますし費用も掛かってしまいます。費用は来てもらうだけでも最低で10000円は掛かってしまうことが多く、それに交換部品などの費用も考えますとバカにならないくらいの費用が掛かってしまうことになります。以上が賃貸物件のメリットです。また賃貸物件を探す時には神奈川の場合平塚や横浜といった地名で探すこともでき、平塚の物件だけを見ることも出来ます。